8月
28
2014

マラソンとAED

スポーツ中の突然死がいちばん多いスポーツが、マラソンだそうです。
自動車レースも危なそうですがね。
去年、私が出場した大会でも1人亡くなった方がいました。
練習不足だったり体調がイマイチだなって思うときは、絶対に無理してはいけないと感じたできごとでした。
これまでもニュースでたまには聞くことだったけど、あまりに身近なことだったのでちょっと衝撃だった。

実は、過去に体調がイマイチだなって思ったけど、そのまま出場しちゃったことがあるんだよね。
マラソン大会ってそれなりに費用を払って出場するから、無駄にしたくないって思ってしまう。
でも、これは本当に危険なことで、やってはいけないんだよね。

自称・晴れ女の私が出場する大会、とってもいい天気のことが多いです。
夏は暑さに耐えられないから、その時期を避けて5月6月の大会に出ているのに、ピンポイントで快晴!
いい天気で気持ちがいいんだけど、体力の消耗が半端ない!
スタッフの皆さんが「無理しないで!」と叫んでいるようなコンディション。

話はそれましたが、AEDが使われる事態にならないのが大前提。
もし、周りで心肺停止状態になった人がいたら、AEDを使えるように使い方を覚えておくこと。
マラソン大会にはメディカルランナーもいるし、最近はAEDも持って巡回(?)していたりもするからすぐに連絡!
安全にマラソンを楽しむためには、必要なことです。
もちろん、車に乗る皆さんは、もちろん運転に気をつけましょう。

Comments are closed.